わかりやすい人事制度

◆社長の「思い」を形にする人事制度◆


人事制度は「わかりやすく」作るほど効果的です。

人事制度の基本は社長の「思い」を形にすることです。

「どんなことをどれだけして欲しいのか」「それが賃金とどうリンクするのか」
それを一人一人にわかりやすく伝え、社長と社員のギャップを無くすことです。

「社長がすべて」の考えに立って作るのです。

まず「社長の不満」をお聞きして、それを元に評価項目を作り、最終的に賃金とリンクさせるという、いたってシンプルでわかりやすい人事制度です。

短期間で作ることができるため、費用も少なくて済みます。

この方法で人事制度を取り入れると、社長の考えが伝わるだけでなく、
社員全員が社長と同じ方向を向くようになります。
賃金については、本人の成績だけでなく、会社全体の業績もリンクさせるため、
「自分のことだけでなく、会社全体の事」を考える従業員が増えます。

ぜひ「社長の思い」を形にする人事制度を取り入れて、会社の業績をアップさせてください。