就業規則本則の作成・運用にあたっての注意

★就業規則の作成・運用にあたっての要注意ポイントや、問題点の解説などを記載します。
★労働基準監督署は、届け出の際、書類が整っていれば受理します。チェックするのは書類です。内容について保証したわけではありません。ご注意ください。

《会社の規則の法的性格》

●必ず必要なもの = 就業規則、賃金規程、雇用契約書
●なくても法的に問題のないもの=賞与規程、退職金規程、慶弔金規程、旅費規程

■ 就業規則本則 ver.2 ■

1.総則
2.採用
3.服務規律
4.労働時間、休憩及び休日
5.変形労働時間制
6.休暇等
7.休職
8.定年
9.退職
10.解雇
11.賞罰
12.育児休業・介護休業
13.職務発明・知的財産権